CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
RECOMMEND
アクセスカウンター
健次郎
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、膵炎等 沢山の病気と闘いながらも、20歳9ヶ月まで 一緒に居てくれました。 このブログの最初の主役です。

雪音
健次郎の相方。 1995年10月生まれ 2017年の春から 原因不明の肺の病と闘い、 8月21日に健次郎の所に旅立ちました。 このブログの2番目の主役です。

MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    久々の尿検査
    0
      JUGEMテーマ:病気と闘う猫
      今日、久しぶりに健次郎の尿検査をしてもらいました。
      先日の検査のときに先生が今までの主治医と変わって、、、
      その先生に暫く尿検査もしていないようなので、してみては?と
      軽く進められたので、やってもらったのでした。

      さて、結果です。
      一番気になっていた(知りたかった)尿比重が1.016でやはり薄かった
      でも、ある程度予想していた結果だし、思ったよりはまだよかったかも。
      先生の説明でも、当然のように腎機能の低下から来ていると言われました。
      私が、その他の説明で『おっ、そういう見方も出来るのね〜』と思ったのが、
      先生が、『この結果が逆にもっと(尿が)濃かったら、脱水があるのかもと
      考えなくてはいけないですし・・・』と言ったことです。
      冷静に考えればそうりゃそうだと思うんだけど、『高齢=腎機能の悪化=低比重尿』と
      私は勝手に思い込んでいたので、脱水によって比重も影響があるという事を
      すっかり頭の中から飛ばしていたのでした
      また、尿が薄い方が細菌が繁殖しやすくて膀胱炎になりやすいが、
      今回の結果では問題ないと言われました。

      先生が変わるとホント別の見方や考え、指導があるので、ある意味面白いですね。

      最近の健次郎の調子についても聞かれたので、
      『調子は良さそうで、食欲もあるので、体重が増えすぎないように注意しないと
       いけないですよねぇ今日は体重を量ったら4kgでした。』と言ったら
      『体重が減らないで安定しているのは、それだけ調子も安定しているからでは?』
      と言って下さいました

      今までの主治医の先生には2年以上診てもらっていて、健次郎の事もかなり覚えて
      いてくれて話もスムーズだったから、これからの不安が少しあったけど、本当に
      丁寧に話してもらえて嬉しかったです。

      余談ですが、、、
      診察室の扉にこれまでの主治医の先生が2月末に退職した事が書かれている
      貼紙がされていました。
      最後に『今までお世話になってありがとうございました』って言いたかったな・・・。

      最近写真を撮ってなかったので、今日は以前撮った変顔写真でもどうぞ
      | 尿検査 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
      尿検査
      0
        健次郎の尿検査をした。
        今回の検査は、特に問題があったからではなくて
        定期的にしているものだった。

        検査結果は良好。PHも6.0。尿石症の心配もないようだ。
        気になっていた尿比重も1.038と薄くなっていなかった。
        まだ腎臓での尿の濃縮は出来ているようだ。

        ま、最近元気もあるし、嘔吐も1ヶ月に1回あるくらいに
        減っているし、見た目は健康そうだ。
        来月か再来月には定期健診で血液検査もしてもらおうと思っている。

        今年の10月で健次郎は16歳になるから、どうしても
        昔のように本当に健康、という訳にはいかないだろう。
        でも、いつも言っている様に少しでも長く一緒にいられうように
        これからも健康管理に気を使って行きたいと思う。
        | 尿検査 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
        やっと検査できました
        0
          健次郎の尿検査をやっとした。
          食餌をかえてからいつもより早めに検査して状態を
          知りたいと思っていたのに、中々出来なかった。

          結果はまずます、気になっていた尿のPH値も6.0と
          高くなっていることもなかった。
          これは健次郎の尿で気になるストルバイトの尿石症の再発の危険が
          少ない事を意味している。

          健次郎の場合は飲水量が多いので更に尿石症の出現の
          可能性は低くなっているようだ。

          飲水量が多い…それはやっぱり慢性腎不全の症状なんだろうなー。
          尿比重も1.028と前回よりも低くなっていた。
          年齢的にそうなってくるのは仕方のない事とは言え、切ない事だ。(-_-)

          あ、健次郎は相変わらず元気です。3日前くらいに久しぶりに
          朝吐いたけど、ここ1ヶ月とその前の1ヶ月を比べると
          吐く回数に歴然とした差が出ている。吐くのが減ったのは
          本当に嬉しく思っている。(^−^)

          年中か年明け早々、血液の検査もしよう。一年で約4歳
          年をとるにゃんこ。早めの(体調)管理をしてあげたい。
          | 尿検査 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
          尿の再検査
          0
            今日やっと健次郎の尿の再検査をした。
            結果は異常なしという事でよかった〜。
            気になる尿比重も1.034と、以前よりは低いけど
            この前と同じくらいで急激に下がってなくて
            良かった。(見た目は薄そうだけど…)

            それと、尿のPHも7.0で以前よりは高くなったけど
            ストルバイト尿石の結晶はなかった。
            健次郎の場合、この尿石症の再発も心配なので、
            療法食も変わった事だし、この先暫く今までより
            マメに定期検査をしたいと思っている。

            最近は吐く事も少なく、この1週間で1回しか吐いていない。
            ブラッシングしたことも毛玉を吐かなくなって良かったし、
            このまま吐かないといいな…。
            | 尿検査 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
            尿検査
            0
              尿検査をした。比重は1.036。以前より少し低くなっている。
              (以前は1.040以上)
              ペーパー試験紙で見ても沈査でも白血球が少し見られるので、5日間薬を飲む事になった。
              朝 タリビッド 夜 サワシリン を処方される。
              @投薬終了後、尿の再検査。
              | 尿検査 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
              | 1/1PAGES |