私の愛する健次郎は2011年7月20日、20歳と9ヶ月でお空へ帰りました。
慢性腎不全・甲状腺機能亢進症・原因不明の時々見られる尻尾の麻痺(痛み)・膵炎
と、本当に沢山の病気と闘いました。

最期までイケメンで格好良かった健次郎の事を見てあげて下さい。

現在は不定期に思い出などを綴っています。

※このブログには健次郎の状態(様子)や血液検査の記録、通院の様子などを日記として書いています。
これらの状態は健次郎の場合ですので、あくまでも参考として見て下さいね。

始めに…
ここを訪れて下さった甲状腺機能亢進症と闘う猫ちゃんのお世話人さまへ
(是非読んで下さいm(__)m)
このブログは猫の甲状腺機能亢進症を検索してたどり着かれる方が多いです。

健次郎は亡くなってしまいましたが、最期まで甲状腺機能亢進症には
負けてなかったと思います。

甲状腺機能亢進症は上手く付き合えれば、健次郎の様に長く生きられる事が
多い病気です。(甲状腺機能亢進症が原因で亡くなる事は少ないという事。)

病気の事を良く知って、良い獣医師と巡りあって、
沢山の仲間と巡りあって、そうすれば、きっと健次郎のように
勇敢に闘えると思います。

愛する猫ちゃんの穏やかで健やかな日々が少しでも長く続きますように。


健次郎&雪音←本家サイトです。(リニューアル中) 良かったら見てください^^】
※もし、フォーラム記事を読みたい!と言う方がいらっしゃいましたら、
 アメブロ(ゆきけん&emuの日記)のメッセージまで、ご連絡下さい。
※その際、アメブロに登録して頂く事になります。すみませんが、ご了承下さい。
 姉妹ブログゆきけん&emuの日記雪音の健康日記も宜しくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

0
    ポチっと宜しくね。

    ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
     にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
    にほんブログ村


    | - | | - | - |
      
     
    排尿困難
    JUGEMテーマ:病気と闘う猫

    健次郎の排尿困難。未だにはっきりした原因は分かっていません。
    いわゆる馬尾症候群のようなものなのかとは思うのですが・・・。
    健次郎の場合は、先生にも原因について色々調べてもらったけど
    結局は、ずっと少量のステロイド剤の投与によって対応している
    状態です。

    ずっとオシッコが出づらい状態は続いていて、今でも時々
    トイレに入ってもずっと尿が上手く出せないまま、
    座っている事もしょっちゅうあります。
     
    以前も書いたけど、それでも健次郎の場合は、尻尾を上に
    上げてあげると比較的スムーズにオシッコが出るようです。
    私たちはそれを尻尾のスイッチと言っていて、健次郎が
    トイレで座りっぱなしになった時は、尻尾を上に上げて
    排尿をしやすくしてあげています。

    ここ最近はありませんが、以前は自力排尿が出来なくなった時も
    何度かありました。
    そういう時には、私が圧迫排尿をしてあげるのですが、
    これにもけっこう健次郎は協力的な方かも

    でも、便秘気味で排便の介助をする時は、さすがに
    嫌みたいで(痛いのかも…)ちょっと怒るときも
    ここ2、3日少し便秘気味になっているようなので、
    怒られながらも、ちょっと介助を試みてみようかな・・・。


    そして、今日の写真。(少し前に撮影したものです。)
    食後でペロペロしてます


    その後。。。

    ベロ、しまい忘れちゃったみたいだね


    ※今日、再び体重を量ったらまた少し減っていました
     ん〜、やっぱり脱水のせい?甲状腺機能亢進症のせい?と
     気になるなぁ。。。
    ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

    0
      ポチっと宜しくね。

      ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
       にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
      にほんブログ村


      | 麻痺について | 23:59 | comments(2) | - |
        
       
      元気になったよ
      JUGEMテーマ:病気と闘う猫
      皆さんにご心配頂いている健次郎。
      今日は食欲もほぼ戻って、元気も回復しました。

      まぁ元々寝ている事が多いので、その状態に戻ったのですが
      麻痺が出てしまうと、うんPをしても何となく気持ち悪いのか
      トイレに何回も入って、出ないものを出そうとするという状態に
      なってしまうけど、それもないし・・・

      一番わかるのが、尻尾で、尻尾をピンと立てるようになれば、
      もうだいぶ本調子という事になります。
      名前を呼んで尻尾で返事をするようになると、もう大丈夫。

      ただ、麻痺が便秘とも関連しているようなので、うんPが
      ちゃんと出ているか、出にくいようなら出してやる事も
      必要になってきます。

      昨日は少しお腹をマッサージしたらその後、出ていました。
      今後もちゃんとみてあげないと。。。



      今日は健次郎写真を撮ってないので、雪音に登場してもらいますね


      ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

      0
        ポチっと宜しくね。

        ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
         にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
        にほんブログ村


        | 麻痺について | 22:53 | comments(0) | - |
          
         
        久々の体調不良
        JUGEMテーマ:病気と闘う猫
        このところ、まぁそれなりに体調がまずまずだった健次郎ですが、
        今日の体調は急降下

        昼過ぎくらいから、どうも久しぶりに麻痺っぽい(?)症状が
        出始めたようです

        今日はkinが休みだったので、私の
        『健次郎、うん○が出ないみたい・・・』とをくれました。
        私はまだ仕事中だったので、そのメールを見たのは
        仕事が終わった3時頃でした。

        時々、便秘気味になって踏んばりケポをする事はあるので、
        今回もそうかなぁと思って、買い物後に帰宅。

        すると、あちこちに吐いた後が
        そして、何故か健次郎は私の布団の中で寝ていました。
        普段はホカペを下に敷いたハウスベッドで寝ているのに
        どうしたのかな?と思ってホカペを見てみたら電源が
        「切」になっているえ?いつから・・・?
        と、考えてみた。

        昨日はドリカムのコンサートだったので、帰宅するのが遅くて・・・
        でも、その後皮下点滴をするのに点滴パックを温めた時は
        まだ電源は入っていた。
        じゃあ、朝?と思ったけど、kinの話では午前中はハウスベッドで
        寝ていたらしい。
        ???結局、いつ「切」になってしまったのかは分からなかった。

        多分、昨日私がハウスの位置を少し直していたときに、電源のあたりを
        触ってしまって、切⇔入のスイッチが中途半端な位置に
        なってしまったのかなぁと推測。。。

        それと、麻痺との関係は分からないし、朝は雪音を追いかけるくらいで
        そんなに調子が悪そうには見えなかったのに、急に悪くなって・・・
        やっぱり油断しちゃだめだと反省しました
        (ちょっと気が他にそれていたかも・・・ため息)

        私の試験が終わってから調子悪くなるなんて、何と親思いな
        でしょう・・・。と、感心している場合ではなく、
        今日、明日と(幸い明日は休日)いつもより良く見てあげようと思います。
        ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

        0
          ポチっと宜しくね。

          ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
           にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
          にほんブログ村


          | 麻痺について | 18:11 | comments(2) | - |
            
           
          ごめんね。。。
          JUGEMテーマ:病気と闘う猫
          今日は寝不足です。
          と言うもの、昨夜(夜中の真っ只中)健次郎が踏んばりケポをして、
          トイレをウロウロ・・・私のベッドの枕元をウロウロ・・・としていたからです。
          (でも、私のことはどうでもいいんです。)

          最近の健次郎、それなりにウンpの方も出ていたので、
          少しトイレを行き来しても今回も直ぐにでるかなと油断していました。
          更に、夜中だったので睡魔が、、、。正しい判断が出来ませんでした
          ウンPが中々出なかったのは、便秘というより麻痺の影響のようでした。

          一生懸命踏んばっても、中々排便できない時間が続くと、踏んばりすぎで
          吐いてしまいます
          そして、一度吐くといつも数回は続いてしまいます。

          昨日は一度吐いただろう後に、私が寝ちゃったんですよね
          だからきっとまたトイレで踏んばって辛かったはず・・・。
          2回目の嘔吐の波の時にやっと私が起きて、排泄の介助をしたら
          少しだけウンpが出ました。
          量にしたらホントに親指の先くらいです(リアルな表現ですみません
          その介助の後は、健次郎もスッキリしたのかやっと落ち着いて寝ました。
          これのために苦しかったのかと思ったら、早く介助してあげたらと、
          本当にごめんねと申し訳なくなって、自分が不甲斐なくなりました。

          もっと寝る前に気をつけてあげたら良かった。本当にごめんね。。。


          今日は、幸い仕事が早めに終わったのですが、私が帰宅した時には
          食欲も戻って、ゴロゴロ言ってくれました。
          朝、出かける時には久しぶりに食欲もなくて、少し元気がなかったので
          心配しました。

          体調が良さそうに見える時にも油断禁物ですね。。。
          後5ヶ月で健次郎も二十歳です。
          今年の夏は、更なる健康管理が必要になりそうです。
          ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

          0
            ポチっと宜しくね。

            ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
             にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
            にほんブログ村


            | 麻痺について | 17:36 | comments(2) | - |
              
             
            トイレをウロウロ
            JUGEMテーマ:病気と闘う猫
            ここ数日、夜寝る頃になると健次郎のトイレウロウロが始まります。
            うんpが出辛いようで、トイレを行ったり来たりします
            便秘というより、麻痺の関係で中々出ない感じ。
            私が介助しようとしても少し痛いのか嫌がって咬もうとする時も・・・

            最近食欲も元気もまぁまぁあるので、それ以外は調子も悪くないように
            見えるのに、夜のトイレウロウロはちょっと増えてきているかなぁ・・・。
            これからも、もっと心配になりそうです

            ところで、今日は私が昼間用事があって出かけていました。
            そのせいか、夜は甘えん坊度が全開


            私の顔の下でこんな顔う〜ん可愛い


            こっちは何故か、びっくり顔
            ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

            0
              ポチっと宜しくね。

              ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
               にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
              にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
              にほんブログ村


              | 麻痺について | 23:58 | comments(2) | - |
                
               
              心配した事が…
              JUGEMテーマ:病気と闘う猫

              フォルテコールを飲ませ始めて10日になりました。
              前回フォルテコールを飲ませたときは10日を過ぎた頃に
              麻痺が出てしまったので、今度は大丈夫かなと心配していました。

              が、昨日その心配していた事が少し起こってしまいました
              朝にトイレをウロウロし始めて、最初は便秘かと思ったのですが
              お腹を触ってみてもそれ程うんPが溜まっている感じではなく
              どうも麻痺っぽくなって排便困難になったようでした。
              踏んばるので、吐いてしまったし・・・

              昨日は午後に用があったので、念のためにステロイドを
              1錠で飲ませて出かけました。
              その後は幸い麻痺もなく調子も戻ったようでしたが、
              前回の事を思い出して心配しました。

              麻痺っぽくなるのとフォルテコールの投与に因果関係が
              あるかどうかは分かりません。。。
              今後、変わったことが再び起きないといいのですが。

              麻痺も心配ですが、このところ嘔吐も時々あって・・・
              やはり腎機能が悪くなっているのかなぁ
              このままどんどん悪くなったらどうしよう、、と
              色々考えてしまいます。
              食欲はそれ程減ってないし、調子も悪そうではないけど
              吐くのは、腎臓の事も甲状腺機能亢進症の症状の事も
              考えられるので、気になります。

              次の検査までまだ3週間くらいあるし、そんなに急に変わらないとは
              思いますが、どうも悪い方へ考えてしまう私です。

              ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

              0
                ポチっと宜しくね。

                ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
                 にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
                にほんブログ村
                にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
                にほんブログ村


                | 麻痺について | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  
                 
                う〜ん(ー_ー)
                JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                今日の健次郎、また嘔吐がありました
                短い間隔で吐いたのは久しぶりなので、ちょっと心配です。
                多分、今日の嘔吐も踏んばりケポだとは思うんですけど・・・。

                どうもこの頃、ちょっと麻痺と言うか排尿・排便困難の症状が出ているような気がします。
                今日は排尿も排便も少し圧迫して手伝ってあげました。
                後肢もふらつきがあるというか動きが悪くて、尻尾も少し下がり気味です。
                まだ痛みがないようなので、その辺はマシなのでしょうが、一時期なったように
                痛さも感じて麻痺しているようになったら辛いだろうから、暫くいつもより要観察です

                今日は昨日よりも寒くなるとの事だったので、暖房をつけて仕事に行ったのですが、
                寒かったかなー でも、ミニホカペの入っている自分のベッドでは寝てなくて
                別のベッドにいたから寒さはあまり関係ないのかな・・・。
                やっぱり冬になると麻痺の症状も出やすくなるのかも知れないな。。。

                それと、最近少し安静時の心拍数が上がってきているようなのです。
                甲状腺機能亢進症の方も変化があるのか、、、
                先日、12/11に次回の検査の予約を入れたので、その時に聞いてみようと思います。
                ちょっと気になる話も聞いたので。
                (質問した内容についてはまたここに書くかもしれません。)

                ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

                0
                  ポチっと宜しくね。

                  ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
                   にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
                  にほんブログ村
                  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
                  にほんブログ村


                  | 麻痺について | 23:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
                    
                   
                  元気は元気なんだけど…
                  JUGEMテーマ:ペット
                  最近の健次郎、食欲はあってみた感じは元気なのですが・・・
                  どうも排尿の時に中々おしっこが出なくて時間が掛かっています。
                  膀胱炎の症状とは多分違うと思うし、きっと麻痺の症状なのだろうなぁ
                  特におしっこをする時に出るまでの排尿ポーズのポジションが悪いと
                  中々出ないように思います。
                  尻尾を上にあげるようにして座らせてあげるとけっこう勢い良く出るのですが
                  私たちが留守の時はきっと何回かトイレをウロウロ行き来しているのかも

                  先日はトイレでUターンしようとした時に足がもつれてこけてしまい、
                  頭からトイレに突っ込んで・・・見ていてとても切なくなりました。。。
                  ちょっとシンミリ・・・かと思ったら、その後走り回っていたのですけど
                  調子は悪くないけど、体が付いて行けてないのかもしれませんね。
                  このもつれは麻痺のせいなのか、後肢の筋肉がかなり落ちたせいなのか・・・。

                  そんな健次郎、今日も食欲はモリモリでした。
                  ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

                  0
                    ポチっと宜しくね。

                    ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
                     にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
                    にほんブログ村
                    にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
                    にほんブログ村


                    | 麻痺について | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      
                     
                    もう秋?
                    JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                    ここ最近、だいぶ朝晩が涼しくなりました。
                    もう秋がそこまで来ているのですね。

                    暫く麻痺に関しても調子の良かった健次郎が、昨日は少し
                    様子が変な時がありました。
                    でも、麻痺というより便秘気味で気持ち悪かったのかもしれませんが。
                    主治医にも言われているのですが、健次郎の麻痺は気温とかが
                    関係しているかも知れないとの事なので、今後もっと寒くなると
                    また麻痺が出る事があるのかなと心配です

                    その後健次郎は吐いたりする事はなかったけど、昼間はいつもより
                    元気が無かったように見えました。
                    でも、夕方〜夜は食欲もあったので、大丈夫だとは思います。

                    今、ステロイドの量を減らせて来ているのに、今後はまた増えると
                    いうのも考えられるかも

                    今朝の健次郎

                    お気に入りの出窓で・・・(この場所は陽が当たって暖かいのです)
                    健次郎にはもう朝晩は寒いのかなぁ・・・
                    ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

                    0
                      ポチっと宜しくね。

                      ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
                       にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
                      にほんブログ村
                      にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
                      にほんブログ村


                      | 麻痺について | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        
                       
                      朝から・・・
                      JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                      今週からステロイドを3日間飲ませて1日休薬なりました。
                      また尻尾の麻痺や痛みが出ないか心配でしたが、
                      今のところ休薬の日が2回あってその間変わりなく
                      調子よく過ごせています
                      尻尾の麻痺ももうずいぶん出ていません。

                      健次郎の調子が良くて、私もとしています。
                      でも、最近仕事が忙しかったり、休みの日でも
                      出かけてしまう事が多く、甘えん坊の健次郎は
                      私とのふれあいが少なくてちょっと淋しいようです(多分)

                      昨日は、朝から甘えてきました。
                      まだ着替える前でパジャマ姿でお恥ずかしいのですが…


                      部屋も暗いままで見づらくてすみません

                      このまま、暫くゴロゴロ言っていました。
                      ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

                      0
                        ポチっと宜しくね。

                        ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
                         にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
                        にほんブログ村
                        にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
                        にほんブログ村


                        | 麻痺について | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          
                         
                        CALENDAR
                        SMTWTFS
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>



                        東日本大震災・被災動物の為の
                        チャリティーショップ
                        『出来ることを、少しずつ。』
                        出来ることを少しずつへ

                        RECOMMEND
                        RECOMMEND
                        RECOMMEND
                        デンタルシリンジ
                        デンタルシリンジ (JUGEMレビュー »)

                        強制給餌に便利です。

                        『カーブチップシリンジ』や
                        『強制給餌シリンジ』と言う
                        名前で販売されているショップも…。
                        シリンジの先を好みの太さにカット
                        出来るので便利です。
                        RECOMMEND
                        RECOMMEND
                        ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
                        ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
                        井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
                        ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
                        アクセスカウンター
                        NEW1週間消臭・抗菌デオトイレセット
                        本間アニマルメディカルサプライ
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENTS
                        LINKS
                          
                          にほんブログ村 猫ブログへ
                          ↑参加しています。
                        1日1クリックお願いします。
                        PROFILE
                        MOBILE
                        qrcode

                        SPONSORED LINKS
                         (慢性腎不全の猫ちゃんにはお奨めです)

                          療法食ウェットフード
                          ●腎臓サポート アルミトレイタイプ(左)とパウチタイプ(中央)フィッシュテイストパウチ(右)(ウォルサム)
                          ●猫用 k/d MC 粗挽フォーム(ヒルズ)   ●猫用 k/d 156g (ヒルズ)
                          ●腎臓アシスト(アイムス)        ●FKW(スペシフィック)

                         
                          療法食ドライフード
                          ●猫用 Dr’s Care キドニーケア (三共ライフテック)
                          ●腎臓サポートドライ(左)腎臓サポートスペシャル(中央)(ウォルサム)●k/d(ヒルズ)
                           《健次郎の療法食の記録》はこちらを見てね!※療法食の選択はあくまでも健次郎の場合です。
                                 (もし、療法食を与えることになった時は、動物病院で詳しく説明を訊かれることをお勧めします。)

                        このページの先頭へ