CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
RECOMMEND
アクセスカウンター
健次郎
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、膵炎等 沢山の病気と闘いながらも、20歳9ヶ月まで 一緒に居てくれました。 このブログの最初の主役です。

雪音
健次郎の相方。 1995年10月生まれ 2017年の春から 原因不明の肺の病と闘い、 8月21日に健次郎の所に旅立ちました。 このブログの2番目の主役です。

MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    0
      JUGEMテーマ:老猫介護
      健次郎の夢を見ました。(こちら

      いつか夢に出てきたらなぁと思っていたけど、
      こんなに早く出てきてくれたのは意外でした。

      このブログは、健次郎の闘病を中心に書いていたので、
      尚更ですが、元気で若々しくやんちゃな健次郎を
      ここ数年はあまり紹介していなかった様に思います。

      健次郎は年をとってどんどん性格が丸くなっていきました。
      でも、若いころは本当にやんちゃでちょっとナルシストで
      もし人間だったら、もてるかもしれないけど、中々着いていけない
      タイプだったかも知れません。 ・・・意外ですか?^m^


      健次郎は本当に少しずつ年を取って行ってくれたように思います。
      最後の数ヶ月は、ちょっと加速したようにも思うけど、
      今年の春まではちゃんと自分で歩いていたし、体調が悪くなっても
      自分というものは最期までしっかり持っていたと思います。

      亡くなる数時間前も、『にゃー』ってか細い声だったけど、
      私の目を見て可愛い声で鳴いてくれました。


      ちょっとずつできない事が増えていって、本猫(ほんにん)は
      戸惑っていた部分もあったかも知れないけど、私にはそれが
      少しずつお別れの準備をさせてもらっている時間だったのかも
      知れないと、今は思っています。

      階段を一歩ずつしか上れなくなったら、
      もう階段を駆け上がる健次郎は見れないんだなと思ったし、
      自力でベッドにも行けなくなったら、それももう見れないのか…
      とも思ったし。

      歩く事も出来なくなって、それは見ているのは確かに
      切ないところはありましたが、、。 

      なんだろう・・・

      上手く言えませんが、ほんとにもう元気な健次郎は
      見られないんだなぁって感じる事が多くなっていきました。

      いつも夕食のときは傍に貼りついていた健次郎が、
      それも出来なくなって・・・。

      でも、やっぱりそれも少しずつで。
      1個1個ちょっとずつ、僕が出来る事が減っていくんだよって、
      そんな風に年を取ってくれた様に思うんですよね。

      それで最後は、一緒にいること自体が出来なくなった。。。



      昨日アルバムを見て、ああ、そう言えば健次郎って
      こんな事していたなぁとか、こんなこだったなぁとか
      こんなにおデブだったんだ(笑)とか、色々思い出して。

      だから、元気な健次郎が夢に出てきたのかな。
      だけど、最後にオムツ姿になったのは、
      どれも全部ボクだったんだからね。って、そう言いたかったのかも。

      高齢の子を看護したり、介護したりすると、本当に
      悩んだり辛かったり、どうしていいか迷ったり・・・。

      今、看護・介護されていらっしゃる方々のそんな苦悩が
      少しでも軽くなるといいなって、そう願っています。


      今日は。。。
      イケメンのボクも見て〜

      2010年3月の健次郎

      そして、おデブ(あ、ゴメン)な健次郎

      2010年6月撮影
      | 介護について | 15:28 | comments(0) | - |
      ここにいるよ
      0

        今朝、健次郎が血便をしました。

        一応、病院で止血剤他の治療をしてもらいました。

        貧血も進んでしまったようです。

        今は、出来るだけ側にいます。

        明日も明後日も・・・。

        大丈夫。私はここにいるよ。

        | 介護について | 12:44 | - | - |
        清潔にね
        0
          JUGEMテーマ:老猫介護

          上手にゴハンが食べられなくなると、
          どうしてもお口周りが汚れます・・・

          そこで、お手入れ

          食後にお口を拭き拭き。

          ウェットティッシュで優しくね〜

          固まった毛をブラッシング。

          これもそっと優しくね

          なるべくちゃんと乾かします。

          清潔にして、炎症に注意!!

          お手手も忘れずに・・・。

          健次郎は、前肢に顎を乗せるので、ここも汚れちゃうの

          濡れたままの状態が続くと赤くなり易く、
          炎症も起きちゃう事があるので、気をつけます。

          綺麗に清潔がいいモンね


          今日は珍しく3回も更新しちゃいました^^;

          | 介護について | 18:46 | comments(1) | - |
          穏やかな時間
          0
            JUGEMテーマ:老猫介護

            今日も健次郎とずっと一緒にいました。

            殆ど寝てばかりだけど、ゴハンはまた食べました。


            さすが食いしん坊だね。

            *****************
            右目から涙が出ています。
            傷ついたかな・・・。
            病院に連れて行くか迷います。

            今度薬をもらいに行く時に、相談してみよう。

            日に日に意識が朦朧としている時間が
            長くなっている気がします。

            それでも、救いなのが穏やかに寝てくれていること。
            ずっとこのまま穏やかでいてくれますように。
             
            | 介護について | 17:24 | comments(4) | - |
            お手伝い
            0
              JUGEMテーマ:老猫介護

              emuが健次郎のお手伝いをしている事。

              ・ゴハンの用意、食事の介助。
               自分でも食べられるけど、あまり動けないから、お手伝いが必要です。
               ゴハンをあげたままにしておくと、食器の上に乗ったまま寝ている事も 

              ・お水を飲ませる。
               自分でも飲めるけど、食事の後は直ぐに飲みたいものね。

              ・トイレ(排尿)の介助
               おしっこは自分でもできるけど、トイレまで間に合わない事も。
               食後や暫く寝ていた後は、トイレに行きたいみたい。
               
              ・排便の介助
               うんちは、中々自分では出ないみたい。
               便秘になるとつらいので、定期的に出してあげてます。

              ・投薬(粉にして強制給餌であげることもあります)
               健次郎には一番嬉しくないお手伝いかも・・・
               でも、一気に飲もうねっ

              ・貧血のためのサプリとレナルジンの投与
               強制給餌の食事に混ぜて飲ませて(食べさせています)
               今は食事を食べているので、強制給餌は殆どこれらの投与分のみです。

              ・食べないときは、少しだけ強制給餌
               強制というより食べさせてあげると言う感じ。
               シリンジであげても、あまり嫌がる様子はない。

              ・皮下点滴
               現在は、1日100mlを2回か、150mlを1回入れています。

              ・マッサージ(足を動かす)
               うまく動けなくても、足が突っ張ったままにならないように
               時々延ばしたり縮めたりしてあげています。

              ・時々抱っこ
               嬉しいかは?だけど・・・emuは嬉しいよ

              ん〜、これくらいかな?また思い出したら書きますね。
              | 介護について | 23:56 | - | - |
              健次郎のベッドが出来るまで
              0
                JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                健次郎の足腰がだいぶ弱って、あまり動けなくなってから
                サークルの中で過ごしています。

                今日はそのサークルの中の健次郎のベッド(寝場所)が
                出来るまでを紹介しますね
                (※クリックすると大きい画像で見られます。又、携帯からでは
                  ちゃんと見られないと思います・・・。スミマセン

                1最初は、サークルの角をこう空けます。2次にマットを引きます(滑らないように)
                   

                3そして、健次郎の場合重要なのが・・・ このたたむというやり方。
                                    
                   

                4クッションを置きます。       5布を敷き、更にふかふかにします。
                  

                6おしっこが漏れてもいいように    7その上にタオル地の布を敷きます。
                ペットシーツを敷きます。        (健次郎の好みのようなので…)           
                  

                はい、完成です         
                 

                全体的に見ると。。。このようになります。


                お食事中 失礼しました

                殆どが自宅にあったものを再利用しています。
                エコで節約も出来ていいでしょ
                | 介護について | 18:58 | - | - |
                これって
                0
                  JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                  今日もemuの帰りを待ってたよ〜

                  夕方になると元気(というか正気?)になるみたい・・・。
                  これって…まだらぼけ?(と言う表現が正しいのかは不明

                  どうも、朝はボーっとしているようで、目が半開きだったりする
                  これってやっぱり頭の中の問題なのかなぁ・・・。

                  でも、私を分かってくれる時間が少しでもあればいい。
                  それが短くなっても、たまには分かってね。。。

                  ***
                  今日の食欲もまぁまぁでした
                  明日はお休みなので、もう少し介護をしやすいように
                  少しケージのレイアウトを替えようかな。

                  それと、ちょっと工夫した事があるので、それも
                  画像で紹介できたらと思っています
                  | 介護について | 23:45 | - | - |
                  更に介護の準備
                  0
                    JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                    今日は休みだったので、これからの健次郎の
                    お世話のスペースを作りました。



                    最初は鳴いたりウロウロしたりして、落ち着かなかったけど
                    ベッドを置いたらやっと寝てくれました。

                    今までは、動けてもいたので、自分で人間のベッドに
                    行って寝る事が殆どでしたが、段々動けなくなり
                    ベッドから落ちないかと心配でもあったので、
                    雪音のケージを利用して、サークルを作りました。

                    上から見るとこんな感じです。


                    この後、トイレを別のものに入れ換えたり、
                    ベッドの向きを少し変えたりして、更に健次郎が
                    寛げて危なくないようにしました。

                    普段、私達が部屋にいる時に座っている場所の
                    近いところにこれを作りました。
                    直ぐに様子も見れますからね。

                    今までの場所(主にkinのベッド)は気に入っていたようだったし、
                    元々健次郎はケージの中が嫌いで、入れると大暴れで
                    ジッとしてなく、逆に危ないくらいだったから、最初は心配しました。

                    でも、良いのか悪いのか・・・、今の健次郎は寝たきりに
                    近い状態なので、結局この場所をけっこうすんなり
                    受け入れました。
                    と言うか、もうベッドには行けないのかも・・・ 

                    やはり、何かがあるのか。。。

                    これからの健次郎はもっと介助が必要になると思います。
                    でも、それでもいいから、側にいて欲しい。

                    幸い、今のところ苦しそうだったり辛そうな事は無いように
                    見えます。このまま穏やかに過ごせるといいな。
                    | 介護について | 22:43 | - | - |
                    毎日色々想う
                    0
                      JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                      ここ2日間、ちょっと肌寒い日が続いて、健次郎の元気も
                      少しダウンしている気がします。

                      食欲も相変わらずあまりありません。
                      それでも色んな缶詰をあげて、時にはちょっと美味しい物
                      あげたりして・・・。

                      だけど、あまり食べない。お口も痛いのかな

                      健次郎の調子は意識も含め、やはりアップダウンがあるようです。
                      調子が比較的良さそうな時は、あくびをしたり時々歩いたりするけど
                      今日みたいに少し悪いというかボーっとしている時は、ふらふらと
                      トイレに行くくらい。

                      それでも、ちゃんとトイレに行ったりお水をのんだりする姿は
                      本当に健気で・・・

                      今週は休みも多かったので、健次郎に食事を勧め過ぎて
                      ちょっと嫌がられてしまったemuです
                      ついついねあー反省
                      毎日色んな想いが沸々と。。。 
                      | 介護について | 18:35 | - | - |
                      すごいよ(*^_^*)
                      0
                        JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                        ボク、ちゃんとトイレまで行けるんだよ。

                        エライでしょ(=^エ^=)@
                        | 介護について | 20:23 | - | - |
                        | 1/2PAGES | >>