私の愛する健次郎は2011年7月20日、20歳と9ヶ月でお空へ帰りました。
慢性腎不全・甲状腺機能亢進症・原因不明の時々見られる尻尾の麻痺(痛み)・膵炎
と、本当に沢山の病気と闘いました。

最期までイケメンで格好良かった健次郎の事を見てあげて下さい。

現在は不定期に思い出などを綴っています。

※このブログには健次郎の状態(様子)や血液検査の記録、通院の様子などを日記として書いています。
これらの状態は健次郎の場合ですので、あくまでも参考として見て下さいね。

始めに…
ここを訪れて下さった甲状腺機能亢進症と闘う猫ちゃんのお世話人さまへ
(是非読んで下さいm(__)m)
このブログは猫の甲状腺機能亢進症を検索してたどり着かれる方が多いです。

健次郎は亡くなってしまいましたが、最期まで甲状腺機能亢進症には
負けてなかったと思います。

甲状腺機能亢進症は上手く付き合えれば、健次郎の様に長く生きられる事が
多い病気です。(甲状腺機能亢進症が原因で亡くなる事は少ないという事。)

病気の事を良く知って、良い獣医師と巡りあって、
沢山の仲間と巡りあって、そうすれば、きっと健次郎のように
勇敢に闘えると思います。

愛する猫ちゃんの穏やかで健やかな日々が少しでも長く続きますように。


健次郎&雪音←本家サイトです。(リニューアル中) 良かったら見てください^^】
※もし、フォーラム記事を読みたい!と言う方がいらっしゃいましたら、
 アメブロ(ゆきけん&emuの日記)のメッセージまで、ご連絡下さい。
※その際、アメブロに登録して頂く事になります。すみませんが、ご了承下さい。
 姉妹ブログゆきけん&emuの日記雪音の健康日記も宜しくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

0
    ポチっと宜しくね。

    ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
     にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
    にほんブログ村


    | - | | - | - |
      
     
    自作給水器4号
    JUGEMテーマ:病気と闘う猫
    以前作成した、自作の給水器。
    その後、2号・3号と改良(?)を続け、先日
    kinが4号を作ってくれました

    今現在、健次郎は寝ている時間がかなり増えて
    水をがぶ飲みする事も減ったのですが、一度飲み始めると
    やはりいっぱい飲もうとするのと、せっかく作ったので
    使っています

    上部分

    ペットボトルを利用した点滴型

    下部分

    少しずつお水が出ています

    と、言う訳で・・・
    4号は大成功これで完成となりました
     
    ※諸事情によりコメントの返事が遅れます。
    又、コメントは暫く姉妹ブログ(ゆきけん&emuの日記)の方へ
    頂く事にしました。すみませんが宜しくお願いします。m(__)m
    ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

    0
      ポチっと宜しくね。

      ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
       にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
      にほんブログ村


      | 飲水量(給水)について | 17:53 | - | - |
        
       
      自作給水器その
      JUGEMテーマ:病気と闘う猫
      給水器のその
      今回は、点滴で使用しているラインを使ってみました。
      とりあえず、こんな感じです。


      ペットボトルに穴を開けてテープで固定しました。


      開けた部分のアップ


      水の出口はこんな感じ


      ※画像はそれぞれ、クリックすると大きな画像が見られます。

      これ、前作よりはいいのですが、結局健次郎が水を飲まない間も
      流していると、食器に水が溜まってしまって・・・
      一気に飲まれてしまう事も考えられるので、
      実は今のところ、そんなに活躍していません

      それでも、ここ2日ほど、健次郎の嘔吐もかなり減りました。
      調子の良さも少しアップしたみたいで、
      kinにも先週よりだいぶ良い様に見えると言われました

      もっともっと元気になって、次は自分でゴハンも食べられるように
      なるといいな。
      ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

      0
        ポチっと宜しくね。

        ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
         にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
        にほんブログ村


        | 飲水量(給水)について | 22:50 | comments(2) | - |
          
         
        失敗
        JUGEMテーマ:病気と闘う猫
        前記事に書いた自動給水器、結果的に失敗作でした
        ペットボトルの中の水が多いときは、水が沢山出てしまい
        結局、健次郎の飲水量が多かったのか、昨日は3回も
        吐いてしまったのです

        今日は、それを改良して試しています。
        それが良いようなら、また写真を載せますね。

        今日の健次郎は、やっぱり朝は空腹時の嘔吐があって、
        また今日も吐く回数が多かったらどうしようと思いました。

        でも、その後は嘔吐なし
        水も欲しがるけど、吐くほどは飲まないし、
        飲む量もコントロールするようにしています。
        ただ、皮下点滴をして脱水をある程度は改善できるようには
        していますが、本当にこれで大丈夫なのかという
        不安はあります。

        腎機能とかに影響が出ることのない飲水制限に
        しないといけないけど、そう出来ているのかな…

        それでも、今日の健次郎は調子がまずまず良いようで、
        私が布団を干すのに、ベランダに出ている間
        一緒に出て、久しぶりに外を見ていました

        お外は気持ちいいね〜

        今日の様に休みの日は、食事もマメにあげられるし
        飲水にも気をつけてあげられて、いいのになぁ。
        もっと休みが欲しいけど、代も稼がないと…。

        ホント、難しいね〜
        ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

        0
          ポチっと宜しくね。

          ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
           にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
          にほんブログ村


          | 飲水量(給水)について | 23:37 | comments(0) | - |
            
           
          自作自動給水器
          JUGEMテーマ:病気と闘う猫
          膵炎のせいか、腎不全のせいか、それとも他の理由があるのか、
          健次郎はとにかく非常に水を欲しがります。

          そして、水をガブガブ飲むともれなくその後に吐いてしまうと
          いう状況が続いていたので、先月の入院前くらいから
          水の量を控えたり、回数を分けて飲ませたり、色々調整していました。

          水を飲んでも吐かないなら、水を制限するなんて事はしたくないし、
          しない方がいいと思うのですが、飲んだ後吐いたら意味が無いし、
          吐くと言う行為が慢性化するのも良くないと思い、先生とも相談して
          健次郎に飲ませる水の量を少しずつにしています。

          今の状況は、一度に15ccくらいでも一気に飲むと吐く感じで、
          15分に1回、1回に5〜10cc弱くらい飲むなら大丈夫かな…?
          そこまで正確には測ってはいませんが、とにかく、一気に
          多く飲まなければ吐かないようです。

          そこで、先日の診察の時にも先生に、自動給水器はどうですか?
          とか、水道の蛇口からは飲まないですか?とか提案してもらいました。
          でも、市販のボトル型の給水器は健次郎に試した時に、
          全然使わなかったし、蛇口からも飲んだことがないし、
          第一部屋の中だけにいる事が殆どなので、それも不可能です。

          そこで、色々考えました。。。
          で、自分で給水器を作ってみたよ
          作ったと言うほどでも無いけどね
          それが、これ


          え?ただ食器に水を入れたペットボトルを置いただけ?
          と思うでしょ。

          実は、このペットボトルには小さな穴を開けていて、
          そこから少しずつ水が出るようになっています。
          健次郎は、その水を舐めるようにして飲むので、
          一気に飲むことがありません。

          少し飲んだら満足するし、また次飲む時も
          そんなに水が溜まってないので、がぶ飲みすることが
          ありません。

          一応、1時間で15〜20ccくらいは飲める様に水の
          出る量を調節したつもりなのですが、中々難しく
          今はまだテスト段階ですが、そこそこいい感じです。

          最初、開けた穴が大きくて水が出過ぎて失敗
          いい具合に水を出す穴を開けるのが難しいです。
          でも、この工夫で健次郎の飲水を上手にコントロール
          出来たらいいな。
          (あ、ちなみに穴は上部分にも開けて2箇所にしないと
          水が出ませんよ。)

          私と健次郎が飲む水との格闘は暫く続きそうです・・・。
          ※コメントはゆきけん&emuの日記へどうぞ(#^^#)

          0
            ポチっと宜しくね。

            ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
             にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
            にほんブログ村


            | 飲水量(給水)について | 22:32 | comments(6) | - |
              
             
            CALENDAR
            SMTWTFS
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>



            東日本大震災・被災動物の為の
            チャリティーショップ
            『出来ることを、少しずつ。』
            出来ることを少しずつへ

            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            デンタルシリンジ
            デンタルシリンジ (JUGEMレビュー »)

            強制給餌に便利です。

            『カーブチップシリンジ』や
            『強制給餌シリンジ』と言う
            名前で販売されているショップも…。
            シリンジの先を好みの太さにカット
            出来るので便利です。
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
            ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
            井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
            ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
            アクセスカウンター
            NEW1週間消臭・抗菌デオトイレセット
            本間アニマルメディカルサプライ
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENTS
            LINKS
              
              にほんブログ村 猫ブログへ
              ↑参加しています。
            1日1クリックお願いします。
            PROFILE
            MOBILE
            qrcode

            SPONSORED LINKS
             (慢性腎不全の猫ちゃんにはお奨めです)

              療法食ウェットフード
              ●腎臓サポート アルミトレイタイプ(左)とパウチタイプ(中央)フィッシュテイストパウチ(右)(ウォルサム)
              ●猫用 k/d MC 粗挽フォーム(ヒルズ)   ●猫用 k/d 156g (ヒルズ)
              ●腎臓アシスト(アイムス)        ●FKW(スペシフィック)

             
              療法食ドライフード
              ●猫用 Dr’s Care キドニーケア (三共ライフテック)
              ●腎臓サポートドライ(左)腎臓サポートスペシャル(中央)(ウォルサム)●k/d(ヒルズ)
               《健次郎の療法食の記録》はこちらを見てね!※療法食の選択はあくまでも健次郎の場合です。
                     (もし、療法食を与えることになった時は、動物病院で詳しく説明を訊かれることをお勧めします。)

            このページの先頭へ