CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
RECOMMEND
アクセスカウンター
健次郎
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、膵炎等 沢山の病気と闘いながらも、20歳9ヶ月まで 一緒に居てくれました。 このブログの最初の主役です。

雪音
健次郎の相方。 1995年10月生まれ 2017年の春から 原因不明の肺の病と闘っています。 このブログの現在の主役です。

MOBILE
qrcode
通院(相談)
0
    JUGEMテーマ:病気と闘う猫
    今日、健次郎の飲み薬をとりに病院に行ってきました。
    先週言われた「とりあえず1週間乗り切れるか・・・」との言葉。

    健次郎、乗り切りました。

    また1週間分の飲み薬とエポジンの注射、それと
    口内炎の事を相談したので、抗生剤の注射も
    (特別に)処方して下さいました。

    抗生物質はコンベニアという、2週間効果が持続する注射です。
    口の痛みが歯肉炎によるものか、口内炎によるものかによっても
    効果があるか違うみたいでしたが(歯肉炎だとまた違う薬が有効)
    健次郎の場合は、口腔内の頬側にある口内炎が痛いようなので、
    これが効いてくれると思われます。

    ついでに、右目から涙が出ていたことも話したら、それにも
    有効かなとも言っていました。
    ただ、もう右目は涙も出ていなくて大丈夫みたいですが。

    心配したステロイドを増やした事による嘔吐もないし、
    食欲は一応あるみたいだし、一時期よりも朦朧とする時間も
    少し短くなった気もします。

    体はあまり動けないけど、首を起したり鳴いたり、自分から
    起き上がろうとする回数もちょっとだけ増えたかも。
    (そう見えるだけ?思いたいから?かも知れませんが)

    でも、健次郎は穏やかにのんびり過ごすことが出来ています。
    応援して下さっている皆様、本当にありがとうございます。
    | 通院・相談 | 17:17 | - | - |
    健次郎の通院(体重測定他)
    0
      JUGEMテーマ:病気と闘う猫
      今日の通院でも体重を量ってもらいました。
      家での測定と同じで、2.8kgでした。

      今日は、女性の先生でしたが、話も良く聞いてもらい
      色々質問にも答えてもらいました
      健次郎が一番重かったときの体重を聞かれたのですが、
      それが5.4kgで・・・、今はその頃の半分くらいになって
      いるんだなぁと思っちゃいました。
      正直、ガリガリで切ないけど、頑張っています

      今日した質問は、主に吐き気に関するものと
      脱水に関するもの。

      今、早朝の空腹時の嘔吐が多いので、その相談と
      吐くのが心配で、食事の量を少し押さえてあげている
      話をしました。

      まず、早朝の嘔吐に対しては、夜にガスターを
      飲ませることが 有効かも知れないので、今日から
      また夜にガスターを1/4錠飲ませてみる事にしました。

      また、食事の量ですが、ここ2,3日だいぶ嘔吐の回数も
      減ったので、少し1回にあげる量を増やしてみる事にします。
      でも、とりあえず、プリンペランを飲ませた2〜3時間後が
      一番嘔吐が押さえられる様に薬が効いているとの先生の
      アドバイスを聞いて、朝も夜もその時間帯のみ
      食事(強制給餌)を増やす事にしました。

      今後はもっと自分で食べてくれるといいのですが・・・。

      そして、気になっていた水分量(飲水量)が足りてなくて
      脱水しないか?という質問に対しては、
      今、健次郎の皮下点滴を1日250ml入れているので
      大丈夫との事でした。
      それだけ入れていれば脱水は防げると言っていました。

      いつもの主治医にも同じようには言われたのですが、
      本当に少ししか飲ませられないので(多めに飲むと吐く
      これで本当に大丈夫かと心配になっていたから、
      このように説明を受けて安心しました。

      今日は主治医の先生ではなかった事と、少し安定して
      来たようなので、血液検査をするのは来週になりました。

      今の状態がもっと良くなって落ち着いてくるかは分かりませんが
      それに期待したいと思います。
      もう、出来ることは薬を調整する事くらいみたいです・・・。
      今より状態が悪くなるような事があったら、また静脈からの
      輸液で対応するようですが、それはもう無理に頑張らせる事に
      なるみたいで・・・。
      ※自宅での静脈輸液で一時回復した時に、主治医がそう言っていました。

      だからこのまま吐かなくなって、自分で食べてくれるまで
      食欲が戻ってくれるといいなと思っています。

      ガリガリ健次郎(略してガリけん)だけど、
      精一杯生きています
      | 通院・相談 | 16:52 | comments(4) | - |
      通院で話したこと<続き>
      0

        木曜日の通院で、先生の方からリンがまだ高いので、
        リンを下げる製品を試してみますか?との提案がありました。

        具体的な名前は出ていなかったのでこちらから『レナルジンですか?』と
        聞いてみたらどうもそのようでした。
        以前、レナルガードが発売される一歩手前まで行った時に、
        その前くらいに勉強会で製品の説明を受けたそうでした。

        現在、レナルガードは発売延期(中止?)になったままなので
        海外から購入してレナルジンを使っている猫ちゃんがいるとの事でした。

        私は以前から、もし健次郎のリンが高くなった場合は、
        このレナルジンを使うことを主治医が許可してくれるか気になっていました。
        前の主治医の時には聞いた事があるのですが、今の先生に
        変わってからは、多分話したことは無かったと思います・・・。

        なので、先生の方からその話があって、意外?と言う気持ちと
        知っている(使っている)なら話が早い。じゃあ健次郎にも
        使ったほうがいいのかな?と思い、訊いて見ました。

        結果、最終的に今回は見送りする事にしました。
        理由は、今健次郎が食べている食事が療法食中心だからです。
        (強制給餌でFKWと腎臓サポートが主。自主採食でk/dなど)
        少しカルカン等を食べる以外は9割療法食になっています。

        リンを吸着してくれるレナルジンですが、元々リンを抑えて
        作ってある療法食を食べているのなら、今はまだ使わないで
        今後、療法食以外の普通のキャットフード(つまりリンの制限が
        されていない、又は厳しくない食事)しか食べなくなった時のために
        取って置くことにしましょうという事になったのです。

        それでも、嘔吐があるので胃の粘膜保護のためと多少の(なのかな?)
        リンの吸着を期待してアルサルミンを飲ませる事にしました。

        以上が、前回に書ききれなかった診察での話です。


        私はいつも午後の予約の時間に診察してもらっているので、
        時間が有れば(緊急オペなどがなければ)先生がじっくり
        話を聞いてくれて本当にありがたいです。
        今まで予約料金を止めていたのですが、前回から復活しました。
        それは、義援金として被災地に送るそうです。

        丁寧に診察してもらえて、募金も出来るなんていいシステムですね


        その後の健次郎ですが、相変わらず嘔吐はあります。。。
        でも、昨日はいつもよりも積極的にk/dを食べてくれました。
        今朝は、調子も良さそうだったし
        あとは嘔吐が止まってくれるといいな。


        最近写真を撮ってないので、少し前のものです。

        明日もモリモリ食べてね

        | 通院・相談 | 18:09 | comments(0) | - |
        血圧の薬
        0
          JUGEMテーマ:病気と闘う猫
          今日は健次郎の通院検査の日でした。
          前回の検査から少し時間があいてしまったので、
          甲状腺ホルモンも腎機能も気になっていたのですが、
          結果的に今日は血圧測定だけとなりました。
          ↓以下通院の様子です。
          続きを読む >>
          | 通院・相談 | 16:27 | comments(4) | - |
          急遽
          0
            JUGEMテーマ:病気と闘う猫
            今朝、健次郎の飲み薬と皮下点滴のセットを買いに行こうと
            動物病院に電話しました。
            その後、二人で遅い朝食(kinも仕事が休みだったので)を食べ終えた頃
            健次郎が耳を掻いているのに気付きました。

            以前、耳垢が左の耳にだけ多くついていて、汚れていた事があって
            今回もそうかなと思ってみたら・・・やはり汚くて・・・
            前回の時に、また汚くなったら、今度は耳ダニじゃないかを確認してもらいに
            病院に行こうと思っていたので、急遽薬を取りに行くついでに
            健次郎も連れて行くことにしました。

            いつもは予約をして午後に行っているのですが(午後の方が空いている)
            今日は、とりあえず行ってみて、混んでいるようならまた来週にと思いつつ
            行ってみたら、それ程混んでいなくて、30分くらいで診てもらえました。

            家で、行く前に健次郎の耳垢を綿棒に取って、それを検査してもらえるように
            持っていたので、その検査も直ぐにしてもらえました。
            診察室に呼ばれると、今日は、いつもの先生でなく女性の先生でした。
            この先生(代診の先生)に診てもらうのは、初めてだったけど、とても優しくて
            感じのいい先生健次郎も女の人の方が好きなのかまぁまぁ大人しかったです。

            それで、検査してもらった結果では耳ダニではなさそうだったのですが、
            念のためレボリューションをつける事に。。。
            それと同時に耳垢の量が少し多いので、しばらく点耳薬もさす事になりました。

            診察が終わる頃、先生に「(健次郎くんは)けっこうなお年ですね。」と言われ
            「家の猫のためにも長生きの秘訣を教えてくださいな。」と言われました
            そんな事を先生に言ってもらえて少し嬉しかったです。

            急な通院になって、健次郎は疲れたと思うけど、いい先生だったので
            私は良かったなぁ。
            実は今日のこの代診の先生の事も気になっていたので・・・。

            明日からまたまた薬が増えて健次郎はされる事ばかりだけど、、、
            おりこうさんだものねがんばろう


            健「え?またですか」 (画像は数日前のです。)
            | 通院・相談 | 23:54 | comments(2) | - |
            良かったね
            0
              JUGEMテーマ:病気と闘う猫
              今日は、健次郎の同居猫

              雪音(ゆきね)↑のワクチンの日だったのですが、
              健次郎も一緒に行って、体重測定と心拍数の確認をしてもらいました。

              自宅でも体重は時々量っていて、健次郎のために買った
              0.05kg単位で量れる体重計を使用しています。

              先週末前後には少し体重が減ったかなぁと思って心配しましたが
              今日の測定では、前回の診察の時と変わらず3.7kgでした
              心拍数も、自宅で136回/分 病院でも150回/分くらいでした。

              この結果なら、甲状腺のホルモン値も上昇してなさそうと考えてよいそうです。
              健次郎の場合に甲状腺機能亢進症の症状で顕著にでる嘔吐も増えてないし、
              食べる量も減ってはいないので、来月の次の検査まで様子を見ることになりました。

              それと、今日の診察の時に今度心臓のエコーを見てみましょうという話に・・・。
              そういえば健次郎はレントゲンで何度か心肥大がないか見ただけでした。
              ま、健次郎が怒るだったという事もあってか、エコーはしてなかったなー

              心臓の壁の厚さも分かるし、私も一度は見てみたい。
              因みに雪音は前回のキャットドックの時にしてもらったんですよね。
              健次郎も雪音のように、比較的暴れないでくれたらいいな〜。

              血圧測定も今後は定期的にしていく予定ですが、こちらの検査代は
              お安いので(お安くしてくれているのだと思う・・・)ありがたいです

              とにかく、悪くはなってないようで本当に良かったです

              病院から帰ってきて・・・
                 

              ちょっと疲れたね・・・。健次郎、お疲れ様
              | 通院・相談 | 17:18 | comments(2) | - |
              やってみました(血圧測定)
              0
                JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                今日は健次郎の検査の日でした。

                今回の通院では初めて血圧測定をしてもらいました。
                どうして?というと、、
                まぁ前から血圧については気になっていたし、一度測定してみようか
                どうか迷っていました。

                でも、別のブログを介して知り合った方々からのアドバイスもあり
                検査してみる事を決めました。

                検査については書くのが難しいのですが、方法は人間と同じような感じです。
                健次郎の右前肢に腕帯(と言うのかな?)を巻いて測ります。
                猫は人間のように中々ジッとできないし、始めはドキドキしてどうしても
                血圧が高く出るので、3〜5回くらい測ってそれの平均をみます。

                健次郎を私が抱っこして、なるべく安静に出来るように先生や看護師さんは
                別の部屋に行って測定しまいした。

                さて、それで肝心な検査結果ですが、今回の検査では少し高めと言えるとの事。
                ただ、健次郎の年齢を考えるとそれは当然の事とも言えるし、まぁ
                年相応って感じなのかな?人間も高齢になると血圧ってあがりますものね・・・。

                そして、ではこの結果を踏まえて今後どうするか。。。
                (※注あくまでも健次郎の場合です。病院によっても獣医さんによっても対応は
                 違うと思うと、健次郎の主治医も言っていました。)
                健次郎の血圧は平均すると上が160〜170mmhg以上はあるとみられるそうです。
                それはやはり少し興奮していたとは言え、微妙な感じではあるけど高いといえば高い。

                そこで血圧を下げる薬を飲ませるかどうかという事になります。
                ここで、健次郎の現状から考えて、今すでに血圧を上げるお薬でもある
                フォルテコールを飲んでいるので、それを今の1日1回から1日2回にして
                様子をみる事にしました。

                その理由
                その
                健次郎の場合は、血圧がすごく高いと言う訳ではなかったので、今直ぐに
                本格的な(と言うのか?)降圧剤を飲ませるのは、血圧が下がりすぎて
                逆に元気消失・食欲不振・ふらつきなどの症状が出てしまわないかという
                心配がある。

                その
                フォルテコールの効き目があるのが半日くらいという報告もあるので、
                それを1日2回で飲ませることで、効き目を途切れさせないようにする。
                (何か下手な表現ですみません・・・)
                それだけで、血圧が少し下がるかも。。。

                その
                健次郎は甲状腺機能亢進症の薬であるメルカゾールも飲んでいるので
                血圧の薬の投与は慎重にしたい。(先生の意見)


                血圧がもっと高い場合、病的に心臓が悪いとかなら、Caチャンネルブロッカー等の
                血圧の薬を飲んだ方がいいかもしれないけど、健次郎は今そうではないから
                とりあえず、先生が言われたようにフォルテコールを1日1回から2回に
                してみようと思います。

                因みに健次郎は今、1回で2.5mg錠を半分のんでいるので(1日で1.25mg)
                1日量が2.5mgとなる訳です。

                これで何も副作用(ふらつき等の)がなければいいのですが、、、

                2週間飲ませてみてまた血圧を測定します。
                それで、変化がなければまた次の事を考えます。
                下がるようなら、この投与で続けると思います。
                血圧を正常にすることで腎臓も長持ちするそうです。
                そして食欲とかももっと出てくれるといいなぁ。

                今日は、血液検査もする予定だったのですが、また2週間後に通院に
                なったので、検査はその時になりました。

                それから、少し気になっていた脱水の事も聞きました。
                夏場に入った事もあってか、少し脱水気味になるような気がしたので
                皮下点滴の間隔を2日1回から毎日にした方がいいか訊ねました。

                それについては。。。
                私の見た感じ、皮膚テント(背中の皮膚を引っ張ってみる)の様子で、
                やってみてくださいとの事。。。
                1日1回100mlを毎日にしてもいいし、2日1回で1回量を200mlにして
                やってみてもいいそうです。
                例えば、今日は暴れて100mlしか入れられなかったから明日もするかとか
                その次の日は皮下点滴できないかもしれないから、今日は200mlで
                入れておくかとか・・・

                今日の診察では、健次郎の全身状態は悪くはなさそうなので、今まで
                私がしていた感じで大丈夫かなぁと思います。

                本当は、ここ数日少し嘔吐があったので(空腹時の嘔吐)腎機能も
                気になるところでしたが、まぁ次でいいでしょうと言われ、私も
                健次郎には今日はストレスだったろうと思い、採血は次にしました。

                と、言っても次回はどっちもなんですけどね
                こんな色々気になる私のところに来たのは運が悪かったと
                思って、諦めてね・・・健次郎


                検査、本当にお疲れ様でした。
                | 通院・相談 | 17:03 | comments(0) | - |
                便秘の相談
                0
                  JUGEMテーマ:病気と闘う猫
                  今日、健次郎の点滴を買いに行きました。
                  昨日のうちに点滴を頼んで、その時に便秘の相談をしました。
                  今はまだ酷い症状にはなっていませんが、腎不全があると便秘しやすいし
                  今後もっと酷くなって巨大結腸症になったら、辛くなるので
                  早めに対応しようと思いました。 

                  電話した時にVTさんが主治医に代わってくれたので、
                  今の健次郎の症状を話し、以前にも相談した時に少し話に出ていた
                  薬(製品名モニラック)を試す事になりました。

                  健次郎の便の状態を見ながらですが、最初は1回0.1〜0.2mlで始める事に。
                  実は以前にもこの薬を飲んでいたのですが、甲状腺機能亢進症の病気の発覚で
                  ずっとやめていて、今回久しぶりの投与になります。
                  シロップの薬なので、食事にかけて飲ませようと思います。
                  幸い今、食欲は非常にあるので多分食べて(飲んで)くれるでしょう。
                  副作用として、飲ませる量が多いと下痢になる事もあるから、よく見てあげないと。

                  また薬が増えてしまいましたが、今回の対応で健次郎が便秘に苦しむ事が
                  ないといいなと思います

                  | 通院・相談 | 18:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  今日はホントに健次郎
                  0
                    JUGEMテーマ:ペット

                    今日は健次郎の診察日。いつものように予約枠で午後の診察でした。
                    まずは、今の健次郎の状態をお話ししました。

                    今、健次郎の調子は良いようで、腰の辺りの痛みもなく、尻尾も
                    よく動いています。
                    甲状腺機能亢進症の方も、本当は今日血液検査をする予定だったのですが、
                    家での様子を話したら、安定しているようなので、もう少し先でも
                    良いでしょうと言う事になりました。
                    家では、食欲もあり(これはステロイド剤を飲んでいる事での食欲アップ
                    もあるでしょう・・・)体重も増えていました。
                    これまでの通院で最高の4.9kgになっていました汗昨日、皮下点滴を
                    したので、その影響もありますが、それを差し引いても4.8kgはあるかな。
                    それで、もし甲状腺のホルモン値が上がっていたら体重も増えはしないだろうし
                    心拍数も自宅で130回/分前後、病院で160回/分くらいと安定している事もあり、
                    甲状腺のホルモン値は測らなくても大丈夫でしょうと言う事に。。。

                    個人的には、今はどうかなー、数値として安定してるかなー、と少し
                    知りたい気もしたのですが、採血も度々だと健次郎自身も私の財布も
                    痛いのであせあせ今日は、しない事にしました。
                    次は3週間後に行って、この時にT4の検査と腎機能の検査をする予定です。

                    それから、今飲んでいるステロイド剤は量を減らす事になりました。
                    (ここから少し長いです、、、たらーっ
                    続きを読む >>
                    | 通院・相談 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    通院してきました
                    0
                      JUGEMテーマ:ペット

                      七夕星の日の願いが通じたのか、ここ二日健次郎の調子がいいようです。
                      今朝は、朝起きた時に呼びかけたら大きな声で返事をしていました。
                      こういう時は、調子がいい時です。健次郎はよく返事をするし本当に
                      分かりやすいです。(これが雪音だと鳴かないし難しいだろうな…)

                      ただ、調子が良いと言ってもまだまだ安定してはいないので、今後も
                      毎日、今日はどうかなぁと心配する日が続きそうですが・・・ひやひや
                      それでも、今週の水曜日頃から徐々に痛がる事が少なくなってきました。

                      今日は通院だったのですが、抗生物質を飲ませ始めてから今日が一番
                      調子が良さそうですと先生にも話しました。
                      水曜日から自力排尿のみで出来ているし、今日は尻尾も少し動いています。

                      今日もkinのベッドがお気に入りの様子。

                      病院から帰ってからずっとここに寝ています。


                      通院で、また先生に家での様子を話を聞いてもらいました。
                      (今日はそんなに長くないかな・・・と思うたらーっ
                      続きを読む >>
                      | 通院・相談 | 18:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
                      | 1/3PAGES | >>