CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
RECOMMEND
アクセスカウンター
健次郎
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、膵炎等 沢山の病気と闘いながらも、20歳9ヶ月まで 一緒に居てくれました。 このブログの最初の主役です。

雪音
健次郎の相方。 1995年10月生まれ 2017年の春から 原因不明の肺の病と闘い、 8月21日に健次郎の所に旅立ちました。 このブログの2番目の主役です。

MOBILE
qrcode
<< 送料掛かるね | main | 痩せたよね・・・ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    最近また・・・
    0
      最近、健次郎の飲水量がまた増えてきた気がします。
      今月末か来月上旬には血液検査で腎機能を調べたいと
      思っているのですが、どうかな〜、ちょっと心配です。

      ところで、先週半ば〜末まで私(emu)の風邪やお出かけなどで、
      あまり健次郎たちを構ってあげられませんでした。
      でも、この2,3年殆ど寝ている事が多くなった2にゃんなので
      それ程影響はないかなー。ただちょっと寂しかったかな?

      健次郎の食餌もドライフードでひとつ新しいのを買いました。
      シニアようなのですが、けっこう好きみたいですわーい
      留守の間に義母に今回買ったフードをあげてもらったら
      まぁまぁ食べていました。
      好きなフードと絶対食べないフード、たまにあげると食べるフード
      など、色々あるのですが、この頃その傾向が分かってきて、
      食べずに捨てるというもったいない事が、だいぶ減らせるように
      なりました。
      ドライフードは、大体が雪音も食べてもいい物を選んで
      買っているので、開けて健次郎が残すようでも、雪音に
      あげられていいです。ただ、雪音にあげすぎて太らせないように
      注意しないといけません汗

      健次郎の食べている食餌については、また近いうちに本家サイトに
      まとめようと思っています。



      先日撮影した画像。健次郎どこ見てるの?
      | 症状・治療等 | 22:25 | comments(6) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:25 | - | - |
        コメント
        emuさんこんばんわ。ちょっと、疑問があって・・。
        ぜひお聞きしたいとレスしました。
        うちのチャタは腎不全の診断を受けてから、
        毎月1回血液検査を受けてます。
        これって、やっぱり必要なんでしょうか?
        血液検査でしか腎不全の進行具合がわからないと、
        当たり前のようにしてるのですが。
        今度先生に聞こうとは思っているのですが・・・
        どうなんでしょうか?すみません。ぜひ、レクチャーを!!
        | 和吉 | 2007/10/23 10:54 PM |
        >和吉さん、こんにちは(^0^)
        チャタさんは、毎月検査をしているのですか?
        腎不全の状態や進行具合を把握するには、頻繁に
        血液検査をする必要がある場合も確かにあります。
        特に急性の腎不全の場合などは。

        安定しているようなら、病院側から検査の間隔を
        空けても大丈夫と言われるとは思うのですが・・・
        今行かれている病院の先生が、検査して、腎臓の状態を
        知るデータの一つにしたいのかも。ただ腎機能を知る検査は
        エコーやレントゲン検査なども役に立つ場合もあるし・・・。
        血液検査の変化は分かりやすいデータではあると思います。

        私も、健次郎が採血を嫌がらない子なら、2ヶ月に1回くらいは
        検査したいかもしれません。
        そして、もっと見た目にも状態が気になるようになったらマメにしてもらうかも。
        猫には1ヶ月でも人間の4ヶ月くらいになるから、それだけ検査の間隔が
        空く事と同じですものね。
        金銭的にはきついけど・・・。(^^ヾ

        先生にはきちんと検査の理由を訊かれた方がいいでしょうね。
        チャタさんや和吉さんが負担で、検査の間隔を空けられるなら
        そうしても大丈夫かもしれませんしね。
        | emu | 2007/10/24 9:58 AM |
         emuさん、こんばんは^^
        情太郎が頻尿気味なので病院にいったら、
        石は無かったけれど、膀胱炎でした・・
         最近寒いし、ペット用のホットマットを
        弱めで使っていて、情太郎は特に寒がりなので、よく
        乗っています。それと、飲水量も減ったせいも
        あって膀胱炎なのかなと思ったりもします。
        もともと、膀胱炎になりやすいし、ストラバイト
        もできることのある猫なのですが・・・
         本当はエアコンで室温を快適に保てばよいので
        しょうが、冷房はよいけど、暖房だと電気代が
        すごいので、もう少し寒くなったらにしようと
        思っていました。
        先生は今のところ、寒いとハウスで寝ているので
        大丈夫なのですが、老猫だし、気をつけてあげなきゃと
        思いました。
         emuさんは、健次郎くんや雪音ちゃんの保温はどう
        していますか?
        子猫を拾ったとき、ペットボトルを湯たんぽにして
        いたのですが、原始的だけど、よいのかもしれませんね。
        | たいくん | 2007/10/24 6:06 PM |
        emuさんへ
        いつも的確なアドバイス、ありがとうございます。
        チャタさんは9月の中旬レントゲン検査したんですね。
        それによると、腎臓の大きさが健康な猫さんに比べ
        4分の3位小さくなっている、と言われました。
        レントゲンは初めてだったので、暴れまくったらしく
        横を向いた状態の1枚しか撮れなかったのです。
        余程恐かったらしく、チャタさんはそれ以来、
        診察を受ける度に威嚇行動を起こす様に・・
        行ってる病院は、血液検査もレントゲンも検査は
        飼い主が入れないので余計不安だったのかもしれません。
        毎月の血液検査の後は、必ず顎の下がヨダレでベタベタ
        です。可哀想ですが、これもチャタさんのため、と
        やったきました。ちょっと、お医者さんと相談してみます。
        全然、話は変わりますが、ここのところ寒くなってきたので、
        内側がボアになってるかいまき風のものを買いました。
        でも、入れようとするとガオガオ鳴いて、
        一行に入ってくれません。しょうがないので、
        裏返して(ボアを表に)引いてあげたら、すっかり
        お気に入り。入り口の部分(ちょっと盛り上がっている)
        を枕にして寝ております。猫さんの好みはなかなか
        難しい。すみません。蛇足でした。

        | 和吉 | 2007/10/24 11:14 PM |
        >たいくんさん、こんばんは。
        情太郎君、膀胱炎になっちゃたのですか・・・。
        早く良くなるといいですね。

        冬は、寒いの心配だったりしますよね。
        うちの2にゃんの寒さ対策なのですが、
        一応、2にゃんともミニホカペ(かじらないので人用の)を
        それぞれのベッドの下に敷いています。
        雪音は、ケージの中にハウスを入れていて、
        その下に敷いてあるのですが、今はそれ程
        熱くないようにハウスの外の下に敷いています。
        (ほのかに暖かい感じになっている)

        健次郎は、お気に入りの出窓の所に置いている
        ベッドにホカペを敷いているのですが、自由に
        移動していて、暑い時やそこにいたくない時は
        別の場所のクッション(座布団?)に寝ています。

        冬の暖房は基本的に、人がいる時にしかエアコンや
        ファンヒーターを付けてないのですが、天気のいい日は
        陽が良くあたる部屋なので、日中の部屋の温度はそんなに
        低くはならないようです。
        天気が悪くて、非常に寒い日はエアコンで暖房をつける
        事もありますが、留守の時間が長い時くらいかな。

        それと、健次郎は自分ですごく寒いと感じた時は、
        私のベッドにもぐって寝ています。(去年まで)
        段々自分での移動が困難になる時が来たら、また
        対策を変えないといけないでしょうね。。。

        今のところは、暑さよりは寒いほうが自分で寒さの
        調節が2にゃんとも出来ているようです。
        健次郎のゴハンを雪音に取られる心配が無かった頃は
        2にゃん一緒にベッドに寝てたりして暖をとっていた事も
        ありました。可愛かったな〜(^^;)

        湯たんぽもけっこう見直すといいなと思いますよね。
        寒いと人間も動くのが面倒になるし、猫も寝てばかりに
        なりますが、元気なら適度な運動は冬も大切かも。。。
        雪音も寝て食べて寝ての繰り返しが多くなっているので、
        膀胱炎とか太り過ぎに注意しないと、、と思っています。
        | emu | 2007/10/24 11:27 PM |
        >和吉さん、こんばんは(^0^)
        チャタさんも病院嫌いのようですね。
        腎臓の萎縮が見られるのも健次郎と一緒のようです。
        私も、今度の検査で出来ればレントゲンを撮って
        欲しいと思っているのですが、難しいかな〜(-_-)

        チャタさんの通院がストレスになっているようなら
        先生と検査の間隔について相談して、いいように
        折り合いがつくといいですね。

        猫の好み、本当に難しいです(^^;)
        こっち(人間側)が良かれと思ってしても、
        気に入ってくれない事は多々あります。
        健次郎は良くても、雪音は嫌だったりしてね。
        でも、それを逆手に取ると、自分だけで
        落ち着ける場所を作れる事もあるので、いい面も
        あるのですが、、、(^m^)

        余談ですが、チャタさんはどんなにゃんこなのかなー。
        良かったら、本家サイトのHPの掲示板にチャタさんの
        画像を貼ってくださいな。よかったらでいいですよー(*^_^*)
        | emu | 2007/10/24 11:44 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://kenkoujirou.jugem.jp/trackback/221
        トラックバック