CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
RECOMMEND
アクセスカウンター
健次郎
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、膵炎等 沢山の病気と闘いながらも、20歳9ヶ月まで 一緒に居てくれました。 このブログの最初の主役です。

雪音
健次郎の相方。 1995年10月生まれ 2017年の春から 原因不明の肺の病と闘い、 8月21日に健次郎の所に旅立ちました。 このブログの2番目の主役です。

MOBILE
qrcode
<< 要経過観察 | main | 今日の様子 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    親の心 子知らず・・・
    0
      JUGEMテーマ:ペット

      健次郎の心配をして下さっている皆様。本当にありがとうございます。
      メールを頂いたり・・・応援してくださったり、とても励みになります。
      本当に本当にemuは心強いです。

      まだ私も、健次郎の症状の確定診断が出たわけでないので、
      昨日先生に言われたことを深く考えていないような状態です。
      考えたくないのかも・・・?

      そんな私の心配をよそに、当の本にゃんは、痛みが治まったからか
      今日は雪音を追いかけるような場面も見られました。
      ステロイドを飲んでいる事もあって、食欲はあり過ぎる感じで
      朝早くから起こしに来るし、夕食の時も私達のビザに乗る勢いで
      食べている物の匂いをクンクンと嗅いでいました。

      こんなに元気そうで、あの騒ぎは何だったのだろうと思ってしまうくらい。
      でも、おしっこは出ているか、尻尾は動いているか、肢の動きはどうか
      ずっと目で追ってしまいます。。。

      そんな親の心を知らず、健次郎は痛みが出た前のように過ごしています。
      ベランダに出たり、部屋を脱走しようとしたり、、汗
      そんな、何でもない事が愛しくて、ずっとこのまま元気であって
      欲しいと思ってしまいます。

      この画像は金曜日のものです。

      痛みがまだ残っているかどうかの感じで、ジッとしていました。
      今日も寝ていることが多いですが、動きは軽やかでした。
      | 症状・治療等 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:54 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://kenkoujirou.jugem.jp/trackback/316
        トラックバック