CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
RECOMMEND
アクセスカウンター
健次郎
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、膵炎等 沢山の病気と闘いながらも、20歳9ヶ月まで 一緒に居てくれました。 このブログの最初の主役です。

雪音
健次郎の相方。 1995年10月生まれ 2017年の春から 原因不明の肺の病と闘い、 8月21日に健次郎の所に旅立ちました。 このブログの2番目の主役です。

MOBILE
qrcode
<< 陽だまりの中で | main | 7月 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    いつも一緒
    0

      一昨年、健次郎が旅立った日から「新しい事」を始めた私。
      それのお陰で健次郎と一緒にいるという実感があります。

      健次郎の話をその度にする事が、懐かしくもあり嬉しくもあり。
      本当に一緒に頑張っている感じがします。

      私が動物病院で働いていた頃、わんちゃんやねこちゃんが
      亡くなると、私は

      「ああ、この今まで何でも無かった日が、この方には
       この先ずっと忘れられない日になるのだろうか・・・。」と
      思っていました。

      来週の健次郎の日(月命日)がもう23回目になります。
      という事は、来月で健次郎が旅立って2年です。
      長いような短かったような・・・。

      その7月20日は、こちらでも書きましたが、記念日でもあります。

      私は、その日を健次郎が選んでくれたんだと思っています。
      だって、何でもない日が悲しい思い出の日になるなら、
      嬉しい記念日にその日を重ねたら、きっと悲しみも0(ゼロ)になる!
      って健次郎は思ったのかも(^_^;) ・・・なんてね。

      その日が近づくとやはり色々思い出す事はありますが、
      今でも私と健次郎はいつも一緒にいるようなそんな気がしています。


      ※『ゆきけん&emuの日記』と同じ内容となっています。

      | - | 19:08 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:08 | - | - |