CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫!
ご長寿猫の医・食・住―11歳以上でも大丈夫! (JUGEMレビュー »)
井上 緑,小方 宗次,金安 まゆみ
ご長寿猫さんと暮らした方の体験談や一度は考えておきたい事、介護のコツ等も載っています。とても参考になる一冊です。
RECOMMEND
アクセスカウンター
健次郎
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、膵炎等 沢山の病気と闘いながらも、20歳9ヶ月まで 一緒に居てくれました。 このブログの最初の主役です。

雪音
健次郎の相方。 1995年10月生まれ 2017年の春から 原因不明の肺の病と闘い、 8月21日に健次郎の所に旅立ちました。 このブログの2番目の主役です。

MOBILE
qrcode
<< 雪音の様子と酸素ハウスあれこれ | main | 酸素ハウスでの様子 >>
雪音の通院
0

    JUGEMテーマ:病気と闘う猫

     

    今日は、午前中(朝一)に雪音の通院をして来ました。

    昨日の夕方に、ほんの少しだけ下痢の便が出たので、

    この前電話で相談した時に先生がおっしゃっていた

    整腸剤を貰うためです。

     

    ついでに、胸水が溜まっていないかを確認して貰いました。

     

    すると、今回は前回からほぼ増えていないとの事でした。

    胸水が原因ではない呼吸の苦しさなので、

    それはそれで対処が難しいから複雑ではありますが、

    ステロイドを増やした事で、少しは炎症が治まったのかと

    考えれば良いと思う事にします。

     

    雪音は、発熱もなく、体重減少も急激では無い事は

    良い点だと言われました。

     

    食べない割には、体重が減っていないのは、

    皮下点滴や酸素ハウスでのケアがあるからかも知れないと

    先生が言っていました。

     

    ケアをしてもらえる事は辛い事も減らせて幸せだと思うと

    言ってくださって救われました。

     

    雪音が食べられないのは、もしかして腎機能が

    悪くなっている事も考えられるとの事でしたが、

    今日は血液検査はしなかったので、確認はしていません。

     

    もし、悪化していたとしても、皮下点滴はしているしね…。

     

    ただ、脱水が進んでいるようなので、点滴の量を

    もう少し増やして、1日100ccにしようかと考えています。

     

    もう何日も食べられていないのに、雪音の生命力には

    本当に驚かされます!

     

     

    そして今日は、もしかしたら痛みが有るかも知れないと

    想定して、痛み止めのシール(麻薬って言っていました)を

    お腹の下の方に貼りました。

     

    そのままだと、毛があるので貼れないから、少し毛を剃って

    1cm四方サイズのシールを貼り、その上から取らないように

    バンテージをして貰いました。

     

     

    痛み止めが効いて少しでもごはんが食べられるようになるといいのですが。

     

     

    それから、今飲んでいるステロイドですが、1日1回1/2錠が良いか

    1日2回1/4錠で飲ませる方が良いか聞いてみたら、

    1日1回で飲ませる方が副腎に負担がかからないのでいいと思うと言われました。

     

    何をどこまでするか…はやはり迷って悩んでしまいますが、

    雪音が少しでも楽に過ごせるようにとそれだけ思っています。

     

    少しでも長く生きて欲しいと思う事は、エゴかも知れないと

    先生も悩んでおられましたが、やはり少しでも長く一緒にいたいと

    思ってしまいますよね・・・

     

     

    ※コメント欄開けますが、返事が遅れるかも知れません。

     

    ポチっと宜しくね。
    ↓参加しています。1日1クリックお願いします。
    にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
    にほんブログ村

    | 雪音の通院 | 17:24 | comments(4) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 17:24 | - | - |
      コメント
      本当に、雪音ちゃんの生命力には驚かされます。
      皮下点滴や酸素ハウスなどの愛情が、生命力にもつながっているんじゃないかなと勝手に思っています。
      雪音ちゃん今は心地いいから、もう少しこのまま居たいのかな。
      看病も大変だと思います。
      働きながらなので、よけいに大変だと思います。
      雪音ちゃんにとってもemuさんが元気でいることが、何よりの力になると思います。
      無理しないでとは言えませんが、しっかり雪音ちゃんを見てあげて休めるときにはしっかり休んでくださいね。
      本当に応援しかできず申し訳ありませんが、少しでも元気になる事を願っています。
      返信はいりません。
      その時間は体を休めてください。
      僕はブログを読ませて頂いていますので、それで大丈夫です。
      雪音ちゃんとemuさんに元気が届きますように(*^-^*)
      | うえまつ とぽた | 2017/08/01 7:03 PM |
      こんばんは。以前、友人のワンコくんが癌になった時に貼るタイプのモルヒネを使っていたけど、そういう感じの物なのかな・・?

      私も今まで見送った犬や猫で、エゴなのかも・・・と思った事あります。正直そんな事を獣医さんに言われた事もあります。
      でも延命させる為では無く、痛み苦しみを取ってやりたいと思う事は間違いじゃないと思うのです。
      それが結果的に延命につながる行為だとしても・・

      emuさんが雪音さんを想い、している事がエゴだとは私は思いません。雪音さんは幸せニャンコですよ

      どうかこの穏やかなまま時が過ぎますように。。
      | くるくる | 2017/08/01 8:21 PM |
      うえまつ とぽたさん、ありがとうございます。
      私も休める時に休む様にしてます。
      雪音が少しでも楽に過ごせる事が願いです。
      | emu@管理人 | 2017/08/02 9:05 PM |
      くるくるさん、モルヒネとは別の名前だったと思いますが、
      そんな感じのくすりでしょうね。

      それが、何と一枚4000円位でした!
      続けるかなぁ(´Д`A;)

      幸せなにゃんこといってくれてありがとうね。
      雪音もそう思ってくれてると良いのだけどね…。
      | emu@管理人 | 2017/08/02 9:09 PM |
      コメントする